<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
〜お遍路に行ってきました〜
こんにちは。
春というのになかなか暖かくならない北海道ですが、皆様体調はいかがですか?
先日私は歩き御遍路に行ってきました。
四国は暖かく、3月中旬でしたが桜もちらほら。
鮮明な黄色一色の菜の花畑、御遍路道には真っ赤な椿の花が
所々に敷きつめられ、おもわず足を止めて「ありがとう」。
水が豊富で澄みきっており、四万十川の大きさ、美しさに感動。
杉の森の森林浴、ミカンの果実などの香りを嗅ぎ、自然の芳香浴を楽しみ、
自然の中に溶け込んで繋がりを感じ、癒されました。

14日間ずつ、4年間かけて88か所の寺院を廻ろうと企画し、
今年で2年目です。
御蔭さまで足腰何の障害もおこらず、丈夫に育ててくれた両親に感謝しながらの旅でした。
人との出逢いと、支え合って生かされていることのありがたさを感じられた日々でした。
 (看護師・ヨーガ療法士 小端)
 
ハンドトリートメント体験会
皆さん、こんにちは♪

11月に入り、街ではちらほらクリスマスデコレーションを見かけるようになりました🎄
寒い季節は特に、手足が冷えたり肩が凝ったりしますが、
そんな時は、アロマトリートメントで身も心も癒されたいですね🍀

そんな中、去る10/29は患者さん向けのアロマトリートメント体験会を開催しました。



アットホームな雰囲気の中、
*アロマセラピーとは?
*当院で取り入れているメディカルアロマセラピーとは?
について簡単にお話しした後、実際にハンドトリートメントを受けて頂きました!

参加者さんからは
「とっても気持ち良くて癒されました〜」
「肩こりが楽になりました!」
「子供と一緒に楽しみたいです。」
など、たくさんの感想が聞かれました(^^)

今回デビュー⁈を果たした佐藤ナース。
中々サマになっていましたよ👍



このイベントを最後に退職されたセラピストナースの小寺さん。
大変お疲れ様でした。サロン立ち上げからご尽力頂き、感謝そして感謝です❤
キャリアを感じる、優しくも安定した施術でした👏




当院でのアロマセラピー ハンドトリートメントは、医師の指示の下に看護師による施術を基本としております。
誠に勝手ながら、現在暫しのお休みを頂いておりますが、
近日中の再開を目指しておりますので、ご希望の方はもう少しお待ちくださいませ。

皮膚科 加藤優子
 
アロマセラピーについてのアンケート
こんにちは。
看護師の神田です。

すっかり寒くなってきました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、心と体の声に耳を傾けながらご自身をケアして、
美しく変化していく季節を楽しんでいきたいですね。

さて、先月、当クリニックではアロマセラピーについてのアンケートを実施させていただきました。
貴重なご意見をたくさん頂き、感謝しています。
頂いたご意見を、これからの私たちの活動に活かしていきたいと思います。
ご協力して頂いた皆さま、ありがとうございました。
アロマを用いた足浴で冷え予防!
お盆がすぎると朝晩の風が冷たくなり、急に秋の気配が感じられますね・・・。
季節の変わり目は、何を着ようかと迷ってしまう、看護師の大久保ですニコッ

この時期は、寒暖の差が激しかったり、夏場の体を冷やす生活の影響などで、冷えや疲れを感じやすい方が意外と多いのでは・・・。
そこで今回は、『冷え症対策』として、アロマを用いた足浴をご紹介させて頂きますにじ

ちなみに足浴は、副交感神経の働きが活発になり、リラクゼーション効果も高く、冷えの改善にもつながります。
また、全身浴より身体にかかる負担が少ないというメリットもありますよ!




 
方法はいたって簡単!シンプルです!

‥形咳大さじ1杯に冷え症に良い精油(アロマオイル)を
 1〜3滴いれて、バスソルトを作ります。


▲丱吋弔大きめのタライに40℃ぐらいのお湯を準備し、
 ,悩遒辰織丱好愁襯箸鯑れ、混ぜます。


Bを入れ、10分ぐらいゆっくりと浸かりましょう。
 お湯の目安は、内くるぶしより指4本分上にある、
 三陰交というツボのあたりまで浸りましょう!
 冷えの予防に良いですよ
手



お勧めの精油は・・・
血行を促す効果のある、ピネン・リモネンを含む柑橘系の精油
オレンジオレンジスイートゆずゆずレモンレモンなど・・・
 
その他、サイプレス・マージョラムスイートも血液の循環を促し、冷えや浮腫みにも良いですよ!
 
お好きな本をゆっくり読みながら、足浴で温まりリラックスタイムはいかかでしょうききらきら

 

アロマセラピー・サロンメニューのご案内
新緑が芽吹きはじめ、気持ちの良い季節になりましたね〜docomo
久しぶりに投稿します、看護師の大久保ですニコにじ

さて今回は、アロマセラピーのサロンメニューについて、ご案内させて頂きます。

今まで、多くの方に初回コースのハンドトリートメントを体験して頂き、
『気持ちよくてリラックスできた』
『いつもより、早く眠りにつくことが出来た』
『体がポカポカした』
『頭がすっきりした』などのご感想を頂いておりました。

実は、皮膚科の隣にあるwell-being salon Quadrifoglio(クアドリフォリオ)というアロマサロンでは、部分・全身トリートメントのサロンメニューもご用意しております。

初回コースのハンドトリートメントを体験され、もう少し広い範囲のトリートメントを希望される方は、サロンメニューのトリートメントも受けることができるんですよ!



看護師でもあるアロマセラピストが、患者さまの心身の状態をゆっくりお伺いさせて頂き、その時の状態に応じた精油(アロマオイル)をブレンドし、施術させていただきます。
もちろん、患者さまの香りの好みも取り入れた上で、精油を選択していきます!

実際に部分・全身トリートメントを受けられた患者さまから、
『気持ちよくて、気付いたら眠ってしまった』
『気持ちが解放された感じがした』
『体にエネルギーがあふれて、元気になった』
『足のむくみが楽になった』
『翌日、すっきり排便があった』など、様々なご感想を頂いております!

私たちセラピストも、患者さまの喜ばれる顔をみるたび、癒されております。

クローバーメニュー内容は・・・

☆部分トリートメント30分   4,000円
☆部分トリートメント40分   5,300円
☆全身トリートメント60分   8,000円

全コース、コンサルテーション・足浴または手浴・ハーブティ付き
(滞在時間は、トリートメント時間+40分〜60分)
*時間に余裕をもってお越しください


クローバー各種割引として・・・

☆サロンメニューの初回は、全身コース60分のみ20%OFF
☆1か月以内のご来店で全メニュー10%OFF


5月は新年度が始まり、お仕事・学校など環境の変化で疲れが出やすい時期・・・。
そんな時、100%天然の精油の香りと、温かい手のぬくもりを感じられるトリートメントで、リラクゼーション・ストレスの緩和に役立ててみてはいかがでしょう
はな
また、精油の有効成分は、リラックス効果だけではなく、肩こりや浮腫みなど、様々な苦痛症状を和らげる手助けにもなります!

初回のハンドトリートメント・サロンメニューともに、医師の指示のもと受けられる形になっております。

ご興味のある方は、ぜひ、外来受診時に主治医にご相談くださいませききらきら







 
脳の若返りのアロマセラピー
テレビ朝日2014225日放映
たけしの健康エンターテーメント
みんなの家庭の医学でアロマセラピーが紹介されました。
脳の若返りにアロマセラピー
日中(2時間):ローズマリー、レモン
夜(2時間):ラベンダー、オレンジスイート  
アロマネックレスを使って芳香させる方法を紹介したようです。
札幌こころの森クリニックでは認知症の患者様に対してはネックレスの使用はガラス製品なので危険であるため、介護者の管理の下にディフューザーや、ハンカチやテッシュ、珪藻土など用いての芳香をお勧めしております。

当クリニックのセラピスト手作りしたリーフ「認知症のためのアロマセラピー!セルフケア編」ではローズマリー、レモンのほか脳を刺激する精油を紹介しています。



 





当クリニックでは以下の精油もおすすめしております。
【その他、認知症にお奨めの精油】
〜会話促進や記憶の想起〜
パイン、ユーカリ、ペパーミント、ラベンダー、ゼラニウム
〜脳血流増加、大脳の働きを活性化〜
パイン(ヨーロッパアカマツ)

大好評につき3mlの精油 レモン、オレンジスイート、真正ラベンダーは欠品状態です。オーガニック5mlは在庫はございますのでスタッフにお声をおかけください。


あまり今現在人気はないのですが、パインについてお話しますね。

パインの香り=パイナップル  →ではありません。


カントリー家具などの材料に使われているパイン材(松)を材料として水蒸気蒸留法で抽出される精油です。

松の木材の香りを想像してみてください。男 びっくり 楽しい

頭にも心にもパワーを与えるフレッシュな松の香りで脳の血流量を増加させ大脳の働きを活性化させる作用があります。

それと同時に森林の中にいるような、深呼吸をしたくなる香りなので呼吸器系の不調を整え深い呼吸でリラックス。。。。

4月のクリニック待合室はパインをメインに芳香していますのでお越しの際は意識してみてくださいね。

看護師アロマセラピストの小寺でした。
風邪の予防にアロマセラピー
紅葉の季節も終わり、いよいよ冬の到来ですね・・・。
看護師&アロマセラピストの大久保です(*^_^*)
日に日に寒くなってきましたが、皆さま、いかがお過ごしですか?
今回は、この時期にピッタリ!風邪予防に役立つ精油、『ティートリー』のお話をさせていただきます。
 
まずは基本情報から・・・
 
ティートリーはフトモモ科の植物、オーストラリア原産の常緑低木で、多量の水分を必要とするため、沼地や川のほとりに育ちます。
古くからオーストラリアの先住民族が傷薬として用いていましたが、精油として使われるようになったのは、比較的最近です。

主成分のテルピネンオールには、抗炎症・抗菌・抗ウイルス・抗真菌作用がありますので、風邪・インフルエンザ予防に、役立ちます!
また、免疫系強壮作用もあるので、病気の予防や疲労回復の手助けにもなります。
芳香浴や入浴など、日常のセルフケアに取り入れてみてはいかがでしょう!
ティートリー

ちなみにティートリーの香りは、すっきりとややシャープな印象です。
もし香りが苦手な方は、自分の好きな柑橘系・ハーブ系・花などの香りとブレンドすると良いでしょう!
余談ですが、香りの感じ方には個人差があります。
その時の体調や、希釈する濃度・お部屋の広さなどによって、心地よく感じたり、その逆もあります。

ディフューザーを用いる芳香浴の場合は、精油はトータルで1〜5滴が目安ですが、香りに敏感な方は、1滴からスタートしてみましょう!
一つの例として・・・
『ティートリー精油
1又は2滴』+『ラベンダー精油1又は2滴』で試してみて、香りの強弱によって精油を1滴ずつ増減する・・・という感じです。
自分好みの香りを楽しみながら、風邪予防に役立てちゃいましょう!


 入浴剤に用いる場合は、必ず天然塩などの乳化剤代わりになるものに混ぜて使って下さいね!
使用方法などで不明な点は、セラピストにお尋ね下さいませ(*^_^*)
 
それにしても、オーストラリアの先住民族(アボリジニ)は、大昔から経験上ティートリーの持つ作用に気づき、それを傷薬として用いてたとのこと。
凄いですよね〜!
ティートリーが育つ湖には、そのエキスが水に溶け込んでいて、アボリジニの女性は、その水に不思議な力があるということを知っていて、子供が怪我をしたときにそこで水浴びをさせたりしていたというエピソードもあります。
あ〜私もティーツリーが生息する湖の畔で、沐浴をしてみたい!!

 
アロマを学んでいくと、こういう自然の素晴らしさ・生命の神秘に触れられて、私はとてもワクワクするのですo(^o^)o

アボリジニ
アボリジニアート

ちなみに、この写真はアボリジニアートです。
アボリジニは、大昔は自然と調和しながら、オーストラリア大陸を移動して暮らしていました。
う〜ん、絵からも自然との調和を感じる〜!!

自然との調和・・・人との調和・・・
大切にしていきたいと思う今日この頃でした(*^_^*)


 
睡眠とアロマセラピー
朝晩の冷え込みを感じるようになり、歩道の落ち葉もちらほら…。
季節はすっかり秋ですねもみじ
秋の夜長…とも言いますが、皆さんは夜、しっかり眠れていますか?
私たちの1日の1/3を占める睡眠。
夜は細胞再生を促し、美容上も健康上も大切な時間ですが、
日本人の5人に1人は不眠で悩んでいると言われています。
実は睡眠の悩みの一部を、アロマセラピーが緩和出来る可能性がありますひらめき
今回は、医師/アロマセラピストの加藤が、心地よい眠りと香りの関係
についてお伝えします。
 
*睡眠って何?
生物がある一定のリズムで休息している状態。睡眠状態になると体温や代謝が下がり、
身体機能は省エネモードとなります。また成長ホルモンが活発に分泌し、
細胞の修復や再生などを行います。他にも免疫力向上、記憶の固定など、
睡眠にはさまざまな役割があると考えられています。
 
*眠気と目覚めに関するものは?
私たちが夜になると眠くなり、朝になると目覚めるのは、身体の中で作られ、脳に作用
する物質やホルモン、生体時計が関係しています。
 
<眠気に関するホルモン・物質>
 *メラトニン…脳の松果体から、特に夜に多く分泌される。生体時計の調整、体温、
   血圧、脈拍などを低下させ、眠りに誘う。
 *プロスタグランディンD2(PGD2くも膜、軟膜の脂質から作られる。
   視床下部の睡眠中枢を活性化、自然な眠りへ誘う。
 
<目覚めに関するホルモン>
 *コルチゾール…副腎皮質から分泌される、生命維持に不可欠なホルモン。
  睡眠後半に分泌量増大となり、ストレスによっても分泌量が増大。 
 
<生体時計〜サーカディアン(概日)リズム>
 脳の視交叉上核にある生体時計により、1約25時間サイクルで管理されている。
 朝の光を認識することでリセットされる。
 極端に不規則な生活を続けると、外界のリズムに合わせられなくなることも。
 毎朝決まった時間に起きて太陽の光を浴びる、夜間の明るい光を避ける、
 などの基本的なことが睡眠にはとても大切です。
 
 
*不眠症とは
 様々な原因で眠れないために社会生活が障害されるもので、以下の4つのうち、
  少なくとも1つが週2回以上、1ヶ月以上続いている状態とされています。
 ①入眠障害(寝付くのに2時間以上かかる)
 ②中途覚醒(途中で2回以上目が覚める
 ③早朝覚醒(本来起床する2時間以上前に目が覚める
 ④熟睡感の欠如
 
 またその原因によって、①原発性不眠症(神経性不眠)、②薬剤性不眠、
 ③身体疾患による不眠、④精神疾患による不眠  などにも大別されます。
 そのうち、アロマセラピーが役立つものは①とされています。
 
 
①原発性不眠症(神経性不眠典型的には20〜30歳代に
     始まり、40〜50代がピーク。女性に多く、入眠障害が多いとされる。

     日中の眠気や集中力低下などの精神機能障害を生じることや、
     神経質などの性格的要素も関わり、不眠を避けようと過度の
     不安や恐怖によって、さらに増悪するケースもあり。
     薬物療法の他に「睡眠衛生教育」があり、
     アロマセラピーはその中に位置づけられる。
 
  睡眠衛生教育
  *就寝時刻と睡眠時間にこだわりすぎない。
  *規則正しい起床直後の日光浴。
  *午後から夕方の適度な運動。
  *寝室を眠る場所として以外に使用しない。  
  *睡眠を妨げる物質(カフェイン、アルコール、ニコチン)の摂取を避ける。
  *自分なりのリラックス方法(入眠儀式)を習慣付ける ⇒ アロマセラピー
 
 
*お勧めアロマセラピー
①寝付きが悪い場合
 入眠を促す鎮静作用副交感神経を優位にする精油 
 →リナロール、酢酸リナリル、シトロネロールなどを含むもの
  ローズウッドクラリセージ、真性ラベンダー、プチグレイン 、 など
 
②不眠に対する不安が強い場合
 抗不安作用のある精油 
 →リナロール、酢酸リナリル、ゲラニオールなどを含むもの
  スイート・オレンジ、ゼラニウム、など
以上の精油を芳香浴や入浴(手・足浴)の際に使用したり、ブレンドオイルで
セルフトリートメントしても良いでしょう。
 
 
*お勧めハーブティー
以下のものにはちみつを入れたり、何種類かブレンドしても飲みやすくなります♪
 
*リンデンフラワー;鎮静効果に優れる。発汗、利尿作用も。
*ジャーマンカモミール;心身の緊張緩和に効果的。
*ペパーミント;入眠促進、疲労回復に効果的。ブレンドすると苦みを抑え、
  味を調える働きも。
 
毎日の生活の中に、楽しみながら香りの素晴らしい効能を取り入れていきたいですねラブ







 

 
日々の暮らしにアロマセラピーを
こんにちは。 今回のブログを担当させていただきます、看護師の神田です。 今回は、初めての方にも、忙しくて時間のないときにも、 簡単にアロマセラピーを楽しめる方法の一つである芳香浴についてお話したいと思います。 芳香浴は、ディフューザーを使う方法や、 ハンカチに精油をつけておいて香りを楽しむ方法、 お好きな香りのスプレーを使った方法などがあります。 ディフューザーには色々な種類がありますので、広さや環境に合わせて選ぶこともできますし、 ハンカチやスプレーを使うと、ご自宅以外でもお手軽に香りを楽しむことができます。 また、アロマキャンドルを使った芳香浴もあります。 キャンドルの香りはほのかでやさしく、香りのほかキャンドルの灯りにもリラックス効果があると言われています。 (キャンドルを灯す際は、小さなお子様の手の届かない安全な場所でお使いになり、就寝時には消灯しましょう。) そのほか、安心する香りの精油を1〜2滴たらしたハンカチやティッシュを枕元に置いて眠ると 心地よい香りが、気持ちをリラックスさせてくれて、良い眠りに導いてくれることも期待できます。 香りは、そのときの雰囲気やイメージに合わせて選んだり、 例えば、元気を出したいときに、明るい気持ちにしてくれる香りを選ぶのも良いですね。 そのほか、 体調やそのときの状態によって、香りの感じ方は変化しますので、 その香りから、今どんな印象を受けるのか感じてみて、選ぶときの参考にしていただくのも一つです。 心地よいと感じる香りは、そのときのこころと体を癒してくれる香りだったりします。 芳香浴のほか、これからの季節は、 お好きな香りで作ったバスソルトでの入浴や足浴、心身を温めてくれるハーブティーもおすすめです。 五感への心地よい刺激は、免疫力のアップにもつながります。 ぜひ、お試し下さい。


訪問アロマ体験会
こんにちは♪
皮膚科医/セラピストの加藤ですニコ

全国的な猛暑の中、お盆休みに入りましたね。
…とかく言う私は、普段通りお仕事なのですが、
今朝、通勤路の車の流れがいつもより良くて、
「ああ、世間はお休みモードなんだなぁ〜」としみじみ感じましたニコッ

蒸し暑くて、だるくて、ちょっとヤル気の出ない時も、
アロマの力を借りて、スッキリ…爽やかにいきたいものですね
(因みに、本日の香りは<ペパーミント>です☆)


先月末は、日頃、皮膚科の訪問診療に伺っている高齢者施設さまで、
アロマ体験会をさせて頂きました。
こちらでは初開催でしたが、Quadrifoglioとしては4回目になります。
入居者さま、スタッフさま含め、総勢18名の方にハンドトリートメントを受けて頂きました。







両腕(肘から下)への10分間のオイルトリートメントで、
この日はラベンダーとティートリーをブレンドしてみました。
リラックスとリフレッシュの効果が期待できます♪

体験者さまからは
「気持ち良かった〜」
「また受けてみたいよ。今度はいつ??」
などという、嬉しい感想も頂き、私たちも元気100倍になりました❤

今回は、私たちが実践している「訪問アロマセラピー」の宣伝を兼ねたイベントでしたが、
高齢の方にも、安心してアロマセラピーの素晴らしさを体感して頂きたい、
そして、気になる症状の緩和につながるメディカルアロマセラピーを安全に提供したい…
という想いから、スタートしたものです。

今回も、最後までお読み頂き、ありがとうございます。
Well-being Salon Quadrifoglio(クアドリフォリオ)、少しづつ一歩づつ、前に進んでいますクローバー
これからもどうぞ宜しくお願い致しますパンダ