<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

今年も札幌こころの森クリニックを、どうぞよろしくお願い致します。

 

平成最後のお正月が過ぎ、1月4日より診療を開始しております。

1月は臨時休診があります。木・土曜日の予定も含め、ホームページでご確認お願い致します。

 

クリニックでは、季節のお花を飾っています。

現在は、お正月をイメージしたアレンジメントです。

受付横に置いておりますので、ぜひご覧くださいね。

 

今年も、院長はじめスタッフ一同、地域のみなさまに親しんでいただけるよう、努力してまいります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

年の終わりに

皆さん、こんばんは。

院長です。

4月23日から新しく、こころの森クリニックを引き継ぎました。

早いもので今日で今年も終わりになります。

少しでも、地域の皆さんに親しまれるクリニック目指して精進していきます。

来年は1月4日からクリニック始まります。

では、よいお年をお迎えください。

アロマテラピー検定1級に合格しました。

こんにちは!看護師のJです。

今年の5月に勉強を始めて、11月4日に試験を受け、アロマテラピー検定1級に合格しました。

今後は、アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受けて、アドバイザーとしての心得、精油を紹介する上での注意点、法律関係などを講師から学び、スキルを向上させ、クリニックに役立てていきたいと思います。

アロマについて不明な点など、色々聞いてください(*^-^*)

 

 

 

ブログ再開しました

みなさまこんにちは。

院長以下、新体制のこころの森クリニックになってから、早くも半年がたちました。

少しずつ、このブログも更新していきます。

 

今日は、クリニックで使っているアロマについてです。

看護師2人でただいまアロマの勉強をしながら、少しでもみなさまの気分転換やリラックスになるように、香りを選んでいます。

 

クリニックの入り口と処置室、先生の診察室にアロマディフューザーを置いています。

入り口の棚にはクリニックで使用しているアロマオイルの説明のプレートと、クリニックの守り神のワンちゃんの絵があります。

まだ勉強中ですが、聞きたいことなどあれば、看護師にお声かけ下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。

変化の1年
札幌こころの森クリニックは、今年大きな変化を迎えました。


皮膚科の加藤先生が独立され、1つ下のフロアで開院。


精神科は、新たにお二人の男性医師(泉先生、伊藤先生)が火曜日、金曜日に外来診療をしてくださっています。


院長が週の半分、訪問診療に出かけていることで、新患さんのご予約も1〜2ヶ月のお待たせでしたが、泉先生と伊藤先生が来てくださったことで、早めの診療が可能となっております。
通院されている患者さんが調子を崩された時も、他の先生にサポートしていただけることで、これまでよりも早く安心していただけています。


どちらの先生も優しく、患者さんの心に寄り添う診療をしてくださり、また3人の先生それぞれののキャラクターの素晴らしさで、患者さんとスタッフの笑顔も増え続けているように思います。



進化し続ける『札幌こころの森クリニック』を来年もどうぞ宜しくお願い致します(*^O^*)


スタッフ
さすが日本製!!

秋を楽しむ間もなく冬に突入してしまいました雪

早くもインフルエンザの流行とのこと、皆さん気をつけてくださいね。

 

私が20年近く愛用していた体脂肪計、初めはキレイな水色だったのですが

段々と黄ばんでき、そこに乗る私の気持ちも沈みがちに・・・

そうなると表示された数字までが怪しく感じ、思い切って新調することにしました。

 

家族と相談し「やっぱ日本製だね〜」と某タ〇タの体脂肪計に決定ビックリ

初めの性別・身長・年齢の登録は変わらないのですが、誕生日には勝手に年齢更新する機能が驚き

やっぱり20年前に比べると進化してる〜音符

 

体重の他に、体脂肪・BMI・基礎代謝量・筋肉量・内臓脂肪レベルが表示されるのですが

驚いたのが「体内年齢」です。

私、な〜んと「実年齢マイナス10歳」でしたアップ

 

…いや、まてまて

日本製と言うことは、まさかの「お世辞機能」も搭載かDocomo108

でも、褒められて嬉しくない女子はいないのですキラキラ

 

音声機能も付いてたら

「いや〜今日もお若い! 10歳はお若く見えますよ〜」

とか言ってくれないかなぁ

そうしたら、ますますヤル気出るのに力こぶ

でも、体重も大きな声でバラされちゃうか…Docomo_kao8

 

なんて色々と妄想しながら

鏡に向かって「この世で一番美しいのはだ〜れ?」と毎日つぶやく

白雪姫の「継母」のごとく、体重計と向き合う私なのでした笑い

 

事務 ウエダ

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日

皆さん、こんにちは〜

皮膚科の加藤です。

10月に入って、朝晩は寒くなって来まして、北海道の短い秋、到来ですねハロウィン

私事ですが、9月末に誕生日を迎え、クリニックスタッフをはじめ、

たくさんの皆さんに祝って頂きましたpo

もうだいぶ前から、誕生日は余り嬉しくないお年頃ですが、

それでも大好きな仲間に囲まれて、元気にまた一つ歳を重ねられることには

感謝の気持ちで一杯です!!

 

そして、10/1は札幌こころの森クリニックの6歳のお誕生日でしたき

地域の皆さまに支えられ、ここまで来れたと思います。

人間で言えば、来春は小学生。

これからも精神科、皮膚科共に、丁寧な診療で頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>

 

web講義
毎日蒸し暑い日が続いてますね。
シャワーを浴びたそばから汗がじっとり、チクチクした肌にはロコビー軟膏が大活躍です。
最近販売された「飲む日焼け止め」気になってます。成分もハーブなどの天然由来で、なんといっても私のような日焼け止めの塗り忘れの多い人にはオススメです!

話しは変わりますが、我が家の娘は受験生。勉強するのにリビングが落ち着くらしい。最近、日本史の講義がスマホから聞こえてきます。夕食の準備をしてると、聞く気は無いのについつい耳を傾けてしまう語り口調。関西弁で、まるで漫談でも聞いてるように面白くてついつい引き込まれてしまいます。若者も惹きつける砕けた感じで例えがとってもわかり易くて、これぞカリスマ講師と云われる所以なのか、つい笑ってしまったり、横槍を入れて娘の勉強を邪魔してしまいます。私の端末からも見られるというので、今度ゆっくり聴こう!ついでに中学英語も聞けるって、便利な世の中になりましたねぇ、私も勉強モードに便乗しよう(^O^)/
積丹ブルー

こんにちは

毎日暑い日が続きますが、体調崩されていませんか太陽

 

クリニック内は空調管理されているので気づかないのですが

来院すると直ぐ「暑い暑い」とウォーターサーバーへ直行

する患者様が最近多いですね汗

 

そんな暑い週末、家族で積丹へドライブに行きました車

普段は休みもバラバラで予定も合わず、一緒に出かけることも

ほとんど無いのですが、今回は無理矢理予定を合わせての外出です

 

目的地への途中「見せたいものがある」とのことで寄り道したのが

余市にある『恵比寿岩』と『大黒岩』

 

 

左の恵比寿岩は、根元が波で削られて少しづつ細くなっているそうです。

「次に来たときは折れてるかもよ〜」なんて話しながら写真撮影カメラ

 

他にも色々寄り道しながら、今回の目的地『神威岬』へ

夏休み・お盆・週末と重なって、たくさんの人出でしたが

皆さん岬の先(片道約15分)を服の色が変わるほど汗をかきながら

頑張って歩いていました。歩く

が、そんな苦労を吹き飛ばすほどの『積丹ブルー』の海キラキラ

太平洋の荒波を見て育った私。

こんなに青く澄んだ海は初めて見ました〜ハート 超感動きらきら

 

せっかくなので海鮮食べて帰ろうと思い、休み調整してくれた家族を

優先し要望を聞くと…

 

まさかの「蕎麦」…ショック

小樽で蕎麦すすって帰ってきました〜笑い

 

高速からの札幌の夜景もキレイだったし、夕飯も安く済んだし

久々の家族そろってのお出掛けで、元気注入できた一日でしたニコッ

 

事務 ウエダ

WICKED
皆さん、こんにちは〜
いよいよ明日から7月ですね。
今年は暑い夏になるのでしょうか?

さて先日、劇団四季ミュージカル「ウィキッド」を観てきました〜
実は、5年前に福岡の劇場で観たことがあり、今回2度目の鑑賞でした。
札幌に四季劇場が出来てから、地元を応援する意味も込めて、会員としてせっせと足を運んでいる私です(^-^)/

この作品は2003年10月に、ブロードウェイで開幕し、日本では劇場四季によって2007年6月に初演されました。
以降、国内公演回数は2000回を超える人気作として不動の地位を築いているそうです。
ご存知の方も多いかと思いますが、ここ札幌では今年の5/3に開幕しました。

〜誰も知らない、もう一つのオズの物語〜という副題の下に、「オズの魔法使い」以前にオズの国で起こった物語が、「2人の魔女の友情」を軸に繰り広げられます。

まだ観ていない方もいらっしゃるかと思いますので、詳しくはコメントしませんが、オートクチュールのドレス並みに煌びやかな舞台衣装、一糸乱れぬ華麗なダンス、胸を揺さぶるソロを始め心と耳に残る熱唱…

好き嫌いはあるかも知れませんが、私はミュージカルらしいこの作品が大好きです。
もちろん「悪い魔女」が作りあげられていく、悲しく奥深いテーマも。

皆さんもご興味ありましたら、是非観に行ってみてくださいね〜〜

皮膚科 加藤